ebiebievidence.com

WIP: リレーショナルデータベース入門 第3版 の読書メモ

2021/11/9

お断り

本記事はあくまで個人的な備忘録です。 また、本記事は未完であり、随時更新されます。

はじめに

私はリレーショナルデータベースの内部構造を一切理解していないので、最低限の教養を身に着けたいと思い、リレーショナルデータベース入門 [第3版] (サイエンス社)を読むことにしました。

最初は Database System Concepts Seventh Edition を読もうと思っていましたが、とてもボリュームがある書籍で理解したいという強い欲求と根気が必要であると優秀な同僚に教えてもらったので、大した欲求も根気も無い今の私には難しいと判断し、今回は見送ることにしました。

前提

  • 新卒 3 年目のごく平均的な IT エンジニア
  • EXPLAIN を利用しながらインデックスを貼ったことはある
  • Redo ログや Undo ログが何であるかは理解していない
  • オプティマイザなる存在が何者か知らない

読書メモ

まえがき

書いてあること

本書はデータベースが何であるかの真髄を理解したい人向けの本である。

そのために、今回の改訂では以下の改善がされている。

  • 記述の精度を最大限高め、論理の飛躍がないように留意されている
  • 近年のデータベース分野の進歩を整理して章や節の構成が更新されている
  • 演習問題の解答が追加されている
感想

そうなんだ

第 1 章 データベースとは何か

1.1 本章のはじめに

@ebiebievidence / 岩佐 幸翠
東京農工大学大学院修士課程修了後、19 年に新卒入社した DeNA でエンジニアをしています。